バイアグラ・シアリス・レビトラの比較

3つの薬の特徴


バイアグラ


アメリカのファイザー社によって世界で最初に開発されたED治療薬です。特徴はなんといっても効果が強いことで、現在に至るまで、他のED治療薬よりもその強さは最強と言われます。逆に効果が現われてからの持続力が短い、副作用が強いという欠点も持っています。短い時間に強い効果を得たい方におすすめです。

レビトラ


ドイツのバイエル社によって開発されたED治療薬です。一番の特徴は即効性の高さであり、バイアグラの欠点である食事の影響や持続力の短さを補っています。勃起を促す効果はバイアグラより劣りますが、バイアグラは副作用もあり効果が強すぎるので、ちょうど良い強さかもしれません。5~10時間の持続力となっており、程よく強い効果のために、世界でも特に人気を得ているED治療薬です。

シアリス


アメリカのイーライ・リリー社が開発した第三のED治療薬と言われています。最大36時間続く長い効果が特徴です。しかし効果は弱めなので、レビトラやバイアグラを使っていた人は、効果が感じられないかもしれません。効き始めが少し遅いので、使うなら早めに使うと良いです。バイアグラやレビトラの副作用が嫌だという人や、初めてED治療薬を使う人向けです。

どれが良いのか?


ご紹介したこの3つのED治療薬の中では、どれが一番優れているかと比較するとなると、これは難しいところがあります。それは3つの薬で売りにしている効果が違うためです。レビトラの売りは優れた即効性と持続性です。バイアグラは硬く勃起する力が中でもずば抜けて高いです。シアリスは副作用が少ないのが一番の売りです。

バイアグラの場合は、勃起力は絶大ですが、効果持続時間は5時間のみです。風俗などの短い時間で短期決戦で決める人にはおすすめです。レビトラはバイアグラと比べると勃起効果は少し弱いですが、即効性あります。使用後最長で10時間効果があるので、デートの日などに予想外の事態で突然の場面で急いで服用しても30分程度で効果が現われ、挿入前の前戯に少し時間をかければ、すぐに挿入できる状態になります。そしてシアリスは 副作用がもっとも少なく、食事の影響も受けにくいです。そのために、食事をする時間を気にせず使用することができ、デートなどでも女性との時間の使い方や食事内容を気にせずに服用できます。