ED治療薬をこれから飲もうと考えているかたへ

効果は個人差がある


勃起不全に悩み、ED治療薬やジェネリック医薬品を飲んでいる人はいます。EDに悩まされた人でも、治療薬を飲むと機能を取り戻し、悩みから解放されて充実した性生活を送ることもできます。今では、通販でも安く購入でき、手軽に服用できるので、これからEDになってしまった男性にとって非常に頼りになる薬です。

ED治療薬はもちろん効果は個人差があり、効果が弱い人、または全然効かないと感じる人もいます。ED治療薬であっても万能薬ではないので、どうしても効かない人がいます。ED治療薬に限らず、風邪薬や頭痛薬などの薬も、必ずしも万人に効くわけではないです。

ED治療薬を飲んでも効き目が弱く、または効かないという人は、飲み方が間違っていたので効かなかったという事かもしれません。薬の量を前よりも増やしてみる、使うED治療薬の種類を変えてみると効果が表れることもあり、色々なED治療薬を試してみると良いです。

ED治療薬は改善薬である


勃起不全を改善することはできますが、ED治療薬は勃起不全を完治させる薬ではありません。バイアグラなどのED治療薬を誤解している人がたくさんいます。勃起不全はED治療薬を飲めば完治すると思うのは、それは間違いです。

対処薬である


ED治療薬は治療薬と名前は付きますが、実際は対処薬です。

仕組みは、使うとペニスの海綿体に血流を多く流し、これにより勃起を促します。この効果によって一時的に勃起しますが、薬の効果が切れると元に戻ります。つまりED治療薬は一時的に勃起させる薬です。一時的には勃起させますが、薬の効果が続く間のみとなり、勃起不全の根本的解決のための効果はないです。EDは根本的な解決を行なわなければ、いつまで経っても薬に頼らないと勃起できなくなります。

この先1回や2回のセックスで充分だと思うのならば、一時的に勃起するED治療薬を飲んで対処すると良いでしょう。しかし、何度もセックスをするつもりならば、根本を解決しないと、毎回ED治療薬を飲まなくては、毎回セックスできなくなります。

ただ、改善のきっかけや治療のきっかけとして使うことはできるので、使うべきでないとは言いません。ED治療薬も他の薬と同じように、体が薬に慣れると効果が弱くなります。その場合は、量を増やすか他の治療薬に変えることになります。また必要以上に多く服用しても効果は変わらないので、自分にあった適量を飲むようにして、正しく服用していきましょう。