50代、妻にバレずにEDを治療したいけど。。。

妻としてはそれほど夫のEDの事は気にしませんが、バレずに治療するならば、個人輸入でED治療薬を購入するのがおすすめです。また薬はフリスクなどのタブレットケースに入れて、バレないようにして使うと良いでしょう。

実はけっこう多い30代でのED治療薬の服用

30代になると、責任ある仕事を任される、家庭を持つなど、環境が変化しEDになることもあります。心身的要因でも、コンプレックスでなく、そのような生活でのストレスが原因となり、それはまた生活習慣病にも繋がってくるのです。

ED治療薬は保険適用外?

ED治療薬は、基本は生活改善薬という位置づけで、改善という意味になり、保険適用外となります。しかしそれが生活習慣病や、男性更年期障害、機能障害などの病気であれば、一部は保険適用でED治療薬を使えます。

バイアグラ・シアリス・レビトラの比較

バイアグラは一番最初に開発されたED治療薬で、効果も一番強いです。レビトラはバイアグラほど効果は強くはないですが、即効性があります。シアリスは効果は弱いですが、副作用が少なく、食事の影響も受けにくいです。

ED治療薬は怖くない!

ED治療薬は、怖いというイメージを持つ方もいますが、正しく使用すれば問題なく安全に使えます。しかし患っている病気によっては使用できません。またED治療薬は満腹時に服用すると効果が出にくく、使用後は副作用が出ることが多いです。

ED治療薬をこれから飲もうと考えているかたへ

バイアグラなどのED治療薬は、完治させるための薬ではなく、改善するための薬となります。そのために、勃起不全となる原因の根本を解決しないと、セックスのたびに、薬を使わなければ勃起しなくなるということになります。